ダイエット

40代のダイエットは続かない!?ならば基礎代謝アップに専念しよう!

更新日:

「明日からダイエットするぞ!」と決心しても、若いころよりもその決意がもろく崩れ去りやすいのが40代のガラスのハートの特徴です。

 

「今日は飲み会だから、やっぱ明日からにしよう」

「コンビニで新商品のスイーツ見つけたから、やっぱ明日からにしよう」

「帰るのが遅くなってジョギング行けないから、やっぱ明日からにしよう」

「...別に緊急で痩せる必要はないから、来年にしよう」

 

こうしてどんどん先延ばしにされていくのです。続かないどころか、もはや「始められない」ですね!

 

だからと言って、本当に痩せなくてもいいと思っているかというと気持ちは真逆なんです。特に、若いころは痩せてスタイルもよかった人の場合、その美しいスタイルのおかげで享受できたメリットをよく理解している分だけよけいに「あの頃の姿にもう一度戻りたい!」という気持ちは強いはず。

 

それでも重い腰が上がらない、かろうじてダイエットに取り組み始めても長期間続けられないのが40代のダイエットの特徴ともいえます。

 

~ものすごく太っている人の場合~

私は以前、短期間の糖質制限ダイエットで15kgの減量に成功しました。ちなみに、糖質制限ダイエットをする前に2年間で20kgも増量していました。ものすごく太っていたわけです。

糖質制限ダイエットなら、40代女性でも簡単に痩せられる?

 

ここまで太ってしまう原因は、まず何よりも「食べすぎている」ことにあるはずです。なので、ちょっとの食事制限でも痩せやすいというのもあります。

このように、ものすごく太っている場合には「気が乗らない」とか「続けられるか不安」とか言っている余裕はないので、とにかく「短期集中」でまずはある程度体重を落としてから「そのあとどうするのか」を考えた方が効率的と言えるでしょう。

 

ダイエットの基本は食事制限と運動

教科書的ではありますが、

・食事制限で食べる量を減らす(摂取カロリーを減らす)

・運動をする(消費カロリーを増やす)

この2つがダイエットの基本です。

 

原理として、消費カロリーが摂取カロリーより多ければ痩せるのです。理屈はよく分かりますし、実際にこれを続けていけばだんだん痩せていくはず。

 

ただですね、糖質制限で痩せた経験もある身としてあえて言いますが、「でも、それ続けられるの?」ということなんです。(だから糖質制限ダイエットは「短期間」しかできなかったし、それ以上続ける気もなかったんです)

 

40代のダイエットは、まず「始める」までに大変な覚悟が必要ですし、仮になんとか始めることができたとしても、今度はそれを「続ける」意思が半端なく必要ということは理解いただけるのではないでしょうか。

 

40代のダイエットはなぜ続かないのか

49879d413c8aae6371e9fe381656d436_s

ここで20代の頃のダイエットを振り返ってみます。「ちょっと太ったな」と思い、数か月間軽い食事制限と運動でダイエットをして痩せたとします。その後は、ふつうに食べてふつうに生活していれば(食べすぎとか極端に体を動かさない生活とかをしなければ)、そんなに大きくリバウンドすることはなかったはず。適性体重になったら、その後は適切な食事と適切な運動で体を維持することができたのです。

 

ところが、40代ともなると、ダイエットを終了したとたんにまた太りだします。適性体重になっても、相当気を付けていないと「ふつうに食べてふつうに生活」しているだけで、またじりじり太っていくんです。

 

この点こそが、40代のダイエットが続かない大きな原因だと思うのです。

・夕飯だけ置き換えダイエットをして痩せました→無事に痩せたので、置き換えをやめて食事をとるようにしたら体重が増えました→もしかして、体重を維持するには一生夕飯を置き換えにしないといけないの??

・毎日ジョギングしたら痩せました→無事に痩せたので、ジョギングやめたら体重が増えました→もしかして、体重を維持するには一生ジョギング続けないといけないの??

 

そう、仮にダイエットに成功したとしても、その生活習慣を「一生」続けていかないと、体重はまた増えていく。太ってはまたダイエットをし、痩せたと思って「通常モード」の生活に戻すとまた太りだす、そしてまたダイエットをし...まるでイタチごっこです。

 

実際、私も糖質制限ダイエットのあとにリバウンドを経験しました。最大重量のときよりは痩せていますが、それでも20kg太る前と比べるとまだまだ太いです。

 

20代のダイエットは数か月で終わるから続けられるのです。ですが、それを一生やれと言われたら...?続きませんよね?これこそが、40代のダイエットが続かない理由です。続かないんじゃなくて、終わりがないから「こんなん続けたくない」という気持ちが勝ってしまうのです。

 

諸悪の根源は「基礎代謝の低下」

もうお分かりだと思いますが、40代がダイエットをやめるとまた太りだすのには原因があります。それが基礎代謝の低下です。

 

基礎代謝のアップダウンについてはこちらの記事もご参照ください。

40代ダイエットの要は基礎代謝!目に見えない代謝のアップダウンを掴むための手がかりとは?

 

基礎代謝というのは体が生命活動を維持するのに必要とする最低限のエネルギーのことで、じっと安静にしているだけで消費されます。基礎代謝が大きければ、何もしなくても太りにくいということです。

 

ダイエットの基本は「消費カロリー>摂取カロリー」なわけですが、基礎代謝が大きければその分消費カロリー部分も大きくなります。だから太りにくいんですね。

 

ところが、この基礎代謝は40代になると自動的に低下します。だから、ダイエットを終了するとまた太りだすのです。基礎代謝が低い分消費カロリーは小さくなりますので、今まで通りふつうに食べるふつうの生活に戻してしまうと、「摂取カロリーの方があまってしまう」状態になるんです。あまったカロリーは残念ながら脂肪へと変化してしまいます。

 

続かないダイエット法で悩むより、基礎代謝を上げる工夫を!

6dcf78a1190d3171b6752b37c5087691_s

・カロリーを細かく調べて、1日の摂取カロリーを制限する

・昼をオートミールのみに置き換え

・昼をグリーンスムージーに置き換え

・夕飯を毎日、納豆&ごはん&たまご&鶏むね肉&サラダにする

・毎朝ジョギング

・エアロバイクを購入

 

ここ数年で私がやってみたダイエット法の数々です(糖質制限ダイエットもやりましたが、あれはリバウンド込みで「太りすぎ」を「やや太っている」にするためのもので、そういう意味では成功したので、ここでは除きます)。

 

これだけいろいろやってみて分かったのは、極端な話、「食べなきゃ痩せる」し、「毎日5km走れば痩せる」んです。

 

ただ、そこでもう一人の自分がこう問いかけてくるわけです。

 

「そんな生活一生続けるつもり!?」

 

その問いに対して「いやだ~!」となった時点で、ダイエットは挫折します(笑)。たかだかダイエットのことなのに、どういうわけか「これからの人生設計」にまで頭の中では発展していきます。「私は豊かで幸せな暮らしがしたい!なのに、こんなダイエットに縛られていては、生きている意味はなくなってしまう!」とか考えだしたりするんです(笑)。恐ろしいですね~。

 

なので、生きている意味をしっかり見出しつつも、ダイエットを成功させるために、とにかく「基礎代謝」をアップさせることに力を注ぐことにしました。

 

とにかく、ふつうに食べて、ふつうに日常生活を送って、それで体型をキープできるような、そんな基礎代謝を手に入れるのがポイントです。

 

ダイエットが続かなくて悩んでいる40代のあなた!続かないのは、あなたの意思が弱いからではありません。40代のダイエットはそもそも「終わりがない」んです。

 

なので、基礎代謝をアップさせて「ダイエットを続けなくてすむ体」を手に入れましょう!

 

 

こんな記事もオススメです!

40代でも基礎代謝を上げられる?無理をしない代謝アップ法をご紹介

今こそバランスボールを見直すとき!面倒くさがりの40代が手軽に基礎代謝アップできる方法

-ダイエット

Copyright© ささくれネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.