恋愛・結婚

40代独身女性が同年代より若い男性と付き合いたいなら外国人を選んでみては?

更新日:

先日、婚活パーティーに100回以上参加して200万円以上つぎこみ、それでも相手が見つからないという40代男性の話をネットで見かけました。

 

体裁を考えると若い子一択。これだけ連敗しても、それでも40代の女性は対象にはできないというのです。「ぬわぁにぃ~!!!」と軽い怒りを覚えましたが、よくよく考えてみると私たち40代独身女性も根本は同じということに気付きました。

 

はっきり言って、40代の女性がなんの苦労もせずに付き合えるのは50代とか下手したら60代の男性なんです。でも...ちょっと...アレですよね...。実はこれって、40代の女性はちょっとアレなんで...と言っている40代男性となんら変わらないんです。

 

それでも、どうしても、同年代か少し年下じゃないとイヤだ!というのであれば、残る手段はただひとつ。

 

外国人と付き合うこと。

 

ちなみに、私は30代後半のときにイギリス人の男性と付き合ったことがあります。仕事で知り合った人です。そのころは、イギリス人だけでなくアメリカ人、フランス人、中国人(香港ですが)などと仕事をする機会が多かったので、外国人の動向は割と理解している方だと思います(笑) また、20代のころから日本に住むアメリカ人やオーストラリア人の友人もいたので、彼らの恋話もよく聞かされてきました。

 

外国人と付き合うメリット

メリットという言い方はいやらしいので、「外国人と付き合うと、こんないいことあるよ」とでもしましょうか。

 

年齢を気にしなくてすむ

まず、日本人の女性はとにかく若く見られるということです。ふつうの人で実際の年齢よりも5歳くらい、日本人からも若く見える人ならば10歳は若く見られるのではないでしょうか。

 

さらに、私の経験上ではありますが、年上の女性と付き合うことに抵抗がない人が多い気がします。年齢不問というか、それよりも自分好みの見た目・性格かどうかということを重視する傾向が日本人よりも強いと思います。

 

なので、とにかく鬼門だった年齢という大きな壁を、割と簡単に乗り越えることができるんです。年下の彼氏を作ることだってそんなに難しくないでしょう。

 

基本が優しい

もちろん外国人ひとくくりにするのは危険でして、つき合う相手によって性格はさまざまだと思いますが、それでも基本的に「女性には優しくしてナンボ」という考え方が染みついている人は多いです。

 

ベースは「レディーファースト」です。

 

武骨な日本男児の対応に慣れている私たちの目には、外国人男性の持つ優しさは新鮮に映るでしょう。

 

気分よくお付き合いができると思いますよ!

 

友達に紹介するときに、ちょっとカッコいい

一番最初に書いた「40男は体裁を気にして40女とは付き合いたがらない」という事実と同じように、私たち40代の女性も体裁を気にして50や60の男性とは付き合いたがらないわけです。

 

では、若い(もしくは同年代の)外国人男性ならどうでしょうか。街でデートするにも「カップル」としての見栄えは悪くありませんし、友達に紹介するのにも充分どころか、むしろちょっと優越感にひたれたりもします。

 

ルックスがそんなによくない(失礼)外国人でも、日本人の目で見ると基準が全然変わるので、ぜんぜんアリ、むしろかっこいい部類に入ってしまうことはザラにあります。

 

建て前としては「人は見た目じゃない」「ルックスだけで付き合うのはどうなのか?」というところですが、本音は40代の女性だって多少なりとも「体裁を気にする」部分はあるはずです。外国人男性は、その本音の部分も満たしてくれるでしょう。

 

外国人と付き合うデメリット

dd4604f5ae12774eeadea4866d3fcba1_s

もちろん、いいことばかりではないですよね。もしデメリットが1つもないなら、もっとたくさんの日本人が外国人を選んでいるはず。年齢関係なく。

 

そうならないのは、やっぱり日本人の方がいいわ!と思うような部分も多くあるからです。

 

言葉と文化の壁

当たりまえですけど、言葉も違えば文化も違う相手と一緒にいるのは、時に非常に大きなストレスとなって降りかかってきます。

 

日本人同士の恋愛ですら、最初は新鮮だけど日を追うごとにしんどくなるというのに(しんどくならない人もいるかもしれませんが...)、相手が外国人となると、ちょっとしたニュアンスが通じずにイライラ→喧嘩ということになりやすいでしょう。

 

また、文化や習慣の違いもイライラの原因になります。なんだかんだ言って日本人は繊細なんですよ。がさつな男性だって、一般的な外国人男性と比べると気を使ってるように見えたりするくらい。単に習慣の違いなので我慢するしかないのですが、どちらかと言うと我慢を強いられるのは繊細な方なので、確実に日本人の方がストレスたまりますね。

 

あと、これは私の場合ですが、私が英語をそれなりに話せたということもあって、相手がまったく日本語を話そうとしないのもムカつきました。いい加減少しは覚えようという姿勢を見せろよ!と思うこともありました。

 

こう挙げていくと、言葉や文化の違いということに関して割り切らないと、関係を続けるのは難しいかもしれません。

 

逆にそのへんはまったく気にしないとか、割り切りが上手な人ならば、長くお付き合いを続けることができるでしょう。

 

結婚の話が出てくるといろいろややこしい

彼氏・彼女として付き合っているうちはいいのですが、いざ話が結婚とかいうことになると話は一気に面倒くさくなってきます。

 

まず、親が納得してくれるのかが問題です。「40過ぎたアンタと結婚してくれるっていうんだから、どこの国の人であろうとありがたい話」と思う親なのか、それとも「外国人とかあり得ない!それなら近所の○○さん(55歳独身)の方がまだいい!」みたいに日本人以外は絶対認めない親なのか。これはそれぞれの考え方によって違うでしょうが、それでも親世代だと手放しで万歳な人は少ない気がします。この関門を越えるのがまず大変。

 

さらに、相手にだって親はいますよね。義理の両親は遠く海の向こうに鎮座ましましているわけです。会いに行くだけでも大変。もちろん、その義理の親だって40過ぎの日本人を大事な息子の嫁としてすんなり受け入れてくれるとは限りません。

 

また、何かの間違いで、「結婚したら、僕の国へ帰ってそこで暮らそう!」なんて話をふってこられたらもっと大変です。今さら見知らぬ外国の地で生活できないですもんね~。

 

外国人男性とどこで知り合うのか?

日本にいる外国人男性というのはざっくり2パターンあります。観光や出張で訪日している短期滞在者か、日本で仕事をしている長期滞在者か。

 

もちろん長期滞在者の方がいいに決まっています。短期滞在者は1週間くらいで帰国してしまいます。どんなに意気投合しても、その場限りの関係になる可能性が95%です。

 

では、長期滞在者はどこにいるのでしょう。広尾や麻布をフラフラ歩いていれば、外資系で働くエリート外国人に遭遇することはできるでしょう。六本木ヒルズにもたくさんいますね。でも、40代の私たちはここは狙ってはいけません。いや、狙うのは勝手ですが、まず相手にされません。ふつうの同年代日本人男性よりもハードル高いです。なので、外資系エリートサラリーマンは対象から外しましょう。

 

一番近づきやすいのは「英会話教室」です。確実に、ビザをちゃんと取って働いている外国人男性がたくさんいます。「生徒との恋愛禁止」という学校がほとんどだと思いますが、本当に気が合いさえすればあとは大人の本人たちの意思次第です。

 

飲み屋やクラブなどでの出会いはあまり期待しない方がいいと思います。たとえそういったところで知り合っても、酒の席のことと割り切った方が無難でしょう。ちゃんと気持ちを育むのであれば、シラフで会うのが一番です。

 

人生一度くらいは外国人と付き合うのもアリ!?

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s

違う文化、違う習慣の人と緊密に触れ合うことは、人生の大きな糧となりえます。なので、あまり深く考えずに、人生一度くらいは外国人と付き合ってみるというのはアリだと思います。

 

自分の意外なこだわりに気付いたり、優しく大切に扱われることがこんなにも心地よいことだったのかと改めて思ったり、そして何より、40代になっても若い男性と付き合えるんだという自信を持って、女磨きに精を出すことができたり。

 

ただ、いくつか注意点もあります。

・英語がそれなりに話せることが条件

→相手が日本語ペラペラなら話は別ですが、そうでない限り、英語をそれなりに話せないとコミュニケーションが成り立ちません。そもそも付き合うまで行きつくことすらできないでしょう。

・日本のビザ狙いの外国人はNG

→日本人と結婚して、日本で働きたいと思っている外国人に下手にひっかからないようにしましょう。身元確認だけはしっかりすること。

 

40代になると趣味らしい趣味もなくなってきたという人もいるかもしれません。もしそうなら、新たな趣味として英会話教室に通ってみるのはどうでしょう?英語の勉強もできるうえに、外国人と知り合うチャンスもあるかもしれないんです。万が一、お気に入りが見つからなかったとしても、最低でも英会話は上達しますからまったく無駄骨にはなりませんよ!

 

-恋愛・結婚

Copyright© ささくれネット , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.